カシモWiMAXの初期費用をチェック!【他社よりお得!】

カシモWiMAXの初期費用は?あとから追加料金はかからない?

 

 

WiMAXの新規契約を検討している場合に知りたいのが、
結局いくらかかるの?という点ですよね。
あとから追加で料金がかかったり、思わぬ費用がかかったりして…
「最初考えていた初期費用より高かった!」ということってよくありますよね。

 

今回はそういった失敗が無いように、カシモWiMAXの初期費用について解説します。
知っておくことで正しく最初にかかる料金を理解できますので参考にしてみてくださいね。

 

結論としては

カシモに限らず契約手数料として別途3,000円かかる

端末料金、送料は無料

他社との違いは初月(端末発送月)が今だけ無料!

オプションや付属品を頼まなければそれ以外に追加料金は無い

となっています。

 

詳細を確認できる公式サイトはこちら↓

業界最安級!月額1,380円〜ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

 

 

契約事務手数料3,000円はどのプロバイダでもかかる

初期費用として別途必要なのが、

契約事務手数料の3,000円(税別)です

これはカシモWiMAXに限らず、どのプロバイダであってもかかります。

 

 

端末料金、送料は無料

 

カシモWiMAXは3つの端末が選べて、端末代金は無料となっています。
また端末の配送料も無料です。

 

この点は他社においても「一部の端末は無料」となっています。
初期費用においては端末代は考慮しなくても良さそうです。

 

 

端末が届いた月の月額が無料!

 

カシモWiMAXが他社より初期費用がお得なのはこの点です。
端末が届いた月は月額利用料が無料となります。

 

他社のプロバイダでは概ね
端末が届いた月は日割で計算された料金がかかります。

 

 

追加料金がかかるパターンを確認!

カシモWiMAXの初期費用は
契約事務手数料の3,000円のみとなります。
しかし付属品やオプションを追加した場合は別途料金がかかります。

 

 

充電器を頼んだ場合は別途1,800円

端末でW04を選択して別途充電器を希望すると1,800円(税抜)がかかります。
W04の充電はスマホの充電コードなどでも代用できます。

 

クレードルを希望した場合は3,500円

W04でクレードルと言われるパーツを希望した場合、別途3,500円(税抜)がかかります。

 

 

クレードルって?
WiMAX端末に使用するスタンド型の拡張機器です。使用することで有線LANケーブルでPCやテレビに接続してWiMAX通信が可能になります。

 

使用する機器が無線LANに対応していない場合は必要になるかもしれません。

 

 

安心オプションは月額300円

 

故障に備えての修理サービスです。
選択すると月額で300円かかりますが、保証対象内の故障を無償で修理できます。
不安な場合は入っておくと良いかもしれません。
他社でも同様のサービスがあり、料金も特に変わりません。

 

 

 

カシモWiMAXの初期費用は他社よりぐっと安い!

 

まとめてみるとカシモWiMAXは
<b>端末発送月の料金が無料になるので、他社より初期費用が抑えることができます。
またその後の2か月間が1380円、以降の月額料金が他社よりお得です。

 

WiMAXは機能面でいえばどのプロバイダも差がありません。
もし料金を抑えて、お得にWiMAXを利用したいならカシモWiMAXを選ぶのがおすすめです。

 

詳細を確認できる公式サイトはこちら↓↓

業界最安級!月額1,380円〜ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

 

 

関連リンク
カシモWiMAXは安い!新規申し込みにおすすめの理由は?