カシモWiMAXとGMOとくとくBB、結局どっちが良いのか比較!

カシモWiMAX対GMOとくとくBBの比較!結局どっちが良い?

 

比較的新しいサービスながら月額料金の安さで評判となっているカシモWiMAX
現在GMOとくとくBBやBroadWiMAXなどの老舗のプロバイダに迫る勢いで人気が高まっています。

 

結局のところ、「カシモWiMAXとGMOとくとくBB…どちらが良いの?」と迷っている人もいるかもしれません。
WiMAXは基本的にどこを選んでも機能面に違いはありません。
しかしこの2つのプロバイダ、どちらも安いことをPRしているので
「結局どっちが良いの?」と思ってしまいますよね。

 

個人的には

キャッシュバック手続きを忘れずできるならGMOとくとくBB!
面倒な手続きはしたくない!ならカシモWiMAX!

と分けていくと良いと思います。

 

なお私はキャシュバックを受け取れなかった経験から、
次回の乗り換え時にはカシモWiMAXを選ぼうと思っています。

 

 

カシモWiMAXとGMOとくとくBBの料金の比較!

検討するにあたって一番気になるのはやはり料金ですよね。
カシモWiMAXもGMOとくとくBBもどちらも料金が安いWiMAXとして人気です。
2年間使用した場合のそれぞれの料金はどうなっているのでしょうか?

 

 

ギガ放題プランの2年契約
端末はW04を例に比較

カシモWiMAX GMOとくとくBB!(キャシュバックありの契約)
初月料金 0円 3,609円(日割料金)
1〜2か月目 1,380円 3,609円
3〜24か月目 3,380円 4,263円
25ヶ月目 4,079円 4,263円
初期費用 事務手数料3000円 事務手数料3,000円
ルーター端末料金および送料 0円 0円
キャッシュバック 無し 最大32,000円
2年間の合計料金 84,196円 79,876円

 

※価格はすべて税抜き
※とくとくBBの初月は日割ですが、ここでは初日から使用した場合で計算しています。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバック分を料金に還元すると、
2年間のギガ放題プランではGMOとくとくBBの方が4,320円安い結果となっています。

 

単純に料金だけを見ると
GMOとくとくBBは今あるWiMAXプロバイダの中でも最安値と言える料金の安さです。
(2018年6月現在)

 

しかし何度かこのサイトでも触れていますが、
キャッシュバックは受け取るのに複雑な条件があります。
実際に私のように「もらえなかった!」という経験をした人も多いのも事実です。

 

条件と手続きを頑張ってクリアして4,320円分安く利用するか、
面倒な手続きはせずに確実性を取るか

 

このどちらかで選ぶポイントが変わるところでしょう。

 

 

カシモWiMAXとGMOとくとくBBで選べる端末は?

カシモWiMAXでは以下の4つの中から端末を選ぶことになります。

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi HOME L01S
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Triprouter

このうち、上2つの

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi HOME L01S

新端末プランという少し割高のプランになります。

 

カシモWiMAXのお得な料金を実感したいなら

  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Triprouter

このどちらかの端末を選ぶと良いでしょう。

 

カシモWiMAXの端末は新古品?

Speed Wi-Fi NEXTW04とTriprouterの2つは新古品となっています。
新古品とは一度出荷されたものの、使用やショップ展示されることがなかったものです。
傷や使用後も無く、ほとんど新品同様に使うことができます。

 

 

GMOとくとくBBで選べる端末は?

GMOとくとくBBでは以下の5つの中から端末を選ぶことができます。

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03

 

どの端末を選んでも月額料金は変わりませんが、キャッシュバックの金額が変わります。
※キャッシュバックの金額は月によって変わります。
詳細は公式サイトを確認してみてくださいね。

 

 

カシモWiMAXとGMOとくとくBBのオプションの違いは?

WiMAXのオプションは基本的に端末の補償が主な内容となっています。

 

カシモWiMAXでは安心サポートというオプションがあります。
端末が故障した際に無償で修理をしてくれるオプションで、月額300円がかかります。

 

GMOとくとくBBでは同様の内容の「安心サポート」に加え、
水濡れが対象となり、月額500円の料金となった「安心サポートワイド」があります。

 

 

その他の注意したい違いは?

 

GMOとくとくBBは解約違約金が高い?

GMOとくとくBBは契約更新月以外の解約金が24,800円となっており、
カシモWiMAXの解約違約金に比べ高額となっています。

 

カシモWiMAXはauスマートバリューに対応していない?

auのスマホを利用していると適用でき、スマホ利用料が割引となる
「auスマートバリュー」にカシモWiMAXは対応していません。

 

詳しくはこちら→auを使っているとカシモWiMAXは損するって本当?真相は?

 

 

カシモWiMAXとGMOとくとくBBの違いがないポイントは?

逆に違いが無く、気にする必要が無いポイントは以下のようになっています。

 

通信速度、通信エリア

WiMAXはどこのプロバイダを選んでも通信速度、エリアなどの品質に違いはありません。

 

端末が届くまでの早さ

どちらも申し込みから即日もしくは翌日に端末が発送されます。

 

支払い方法

どちらもクレジットカードのみの支払い方法となっています。

 

速度制限について

3日間で10GBを超えるとかかる速度制限はどのプロバイダを選んでも共通です。

 

契約期間の長さ

どちらも2年もしくは3年契約となっています。
短期間の利用はできません。

 

 

【まとめ】カシモWiMAXとGMOとくとくBB、選ぶポイントは?

 

カシモWiMAXとGMOとくとくBBの違いについて解説しました。
どちらも数あるプロバイダの中でもお得な料金となっており、また使用感に問題もなく使えるとして人気のプロバイダです。

 

どうしようか迷ったら
キャッシュバック手続きをしてもお得な料金にしたいならGMOとくとくBB

 

複雑な手続きをしたくない、シンプルでわかりやすい料金が良いならカシモWiMAX

 

このどちらかのポイントで選ぶと良いでしょう。