カシモWiMAXは本当にハイスピード?通信速度に不安は無いの?

カシモWiMAXはハイスピードなWiMAX2+回線に対応!

 

業界最安級の1,380円〜契約ができることで評判のカシモWiMAX
面倒なキャッシュバックキャンペーンではなく、最初から料金が安いのが人気のポイントです。

 

とはいえこれだけ安いと通信速度に不安も感じてしまう人もいるかもしれませんね。
カシモWiMAXは通信速度に不安は無いのでしょうか?

 

結論から言うとカシモWiMAXはハイスピードモードと呼ばれるWiMAX2+回線に対応しており、通信速度は他のWiMAXプロバイダと変わりはありません。

 

また契約時にメインとなる端末「W04」や「W05」も受信最大440Mbpに対応しており、ハイスピードな通信が可能です。
(通常パソコンやスマホであれば10Mbpsもあればかなり早く通信できるイメージです)

 

通信速度に関しては、電波が通りやすい環境なら全く問題無いと言えるでしょう。

 

料金などを確認できるカシモWiMAXの公式サイトはこちら↓

業界最安級!月額1,380円〜ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

 

 

ハイスピード通信ができない?!そんな時の注意点!

しかしスペック上は問題無くても、実際に使ってみると通信速度が遅くハイスピードにはほど遠いといったこともでてくるかもしれません。
これはカシモWiMAXに限らず、どのWiMAXプロバイダを使ってもあることです。

 

そんな時に参考にしたいポイントを解説していきます。
これから紹介していく点を参考にすれば、本来のハイスピードでの通信が可能になります。

 

 

電波の受信状況が悪い場合

 

WiMAXは使用する場所によって電波の受信状況が悪く、本来の通信速度が出ない場合があります。
特に建物の内部や地下、山間地域などでは通信速度が遅くなりやすいです。
そんな時にできる改善ポイントは以下の通りです。

 

1、端末の置き場所を変えてみる

端末をなるべく外に近い場所や窓際に置いてみるだけでも改善できます。
端末からデバイスまで5m程度離れていても問題無く通信は可能なので、まずはなるべく外に近い場所に端末を置いてみましょう。端末にアンテナが表示されるので、その本数を見ながら電波の良い場所へ置くのがおすすめです。

 

 

2、ハイスピードプラスエリアモードへの切り替え

特に山間地では置き場所では解決できない場合、ハイスピードプラスエリアモードへ切り替えることで従来のWiMAX2+回線より広いエリアでの通信が可能となります。

 

ハイスピードプラスエリアモードって?

au4GLTE回線を利用した通信を行うオプションモードです。より広いエリアでの通信が可能になります。
イメージとして携帯のキャリアの電波が届く場所なら使用可能になります。
ただし利用には別途1,005円の料金が必要となり、月に7GBまでとなっているので注意しましょう。

 

もし山間地に行く機会の多い場合は、ハイスピードプラスエリアモードへ切り替えができることを覚えておくと良いでしょう。

 

 

 

通信制限にかかっていないか確認する

WiMAXは3日間で10GBを超えた使用をすると、その翌日の18時〜2時まで低速となる通信制限があります。
特に契約したての時はついつい使いすぎてしまうもの…
こちらの速度制限にかかっていないか確認してみましょう。
端末に3日間の総通信量が表示されるので確認が可能です。

 

 

もし速度が遅いことがわかった場合

WiMAXのエリア内にも関わらず通信速度が遅くて使えないことがわかった場合は、初期解約制度があることも覚えておきましょう。
端末の配送日から8日以内に申請をすることで、違約金無しでの解約が可能になります。

 

 

ハイスピードで制限無し!がカシモWiMAXの魅力!


 

カシモWiMAXは激安の料金ながら、他プロバイダと変わらないハイスピードな通信速度でWiMAXを使えます。
ギガ放題プランであれば、月のデータ量に制限もありません。
通信制限にかからない快適なネット環境を安く手に入れることができます。

 

また料金の安さを利用して、スマホやパソコンの通信を一本化して節約することもできます。
スマホのデータプランを一番少ないものに切り替えるだけでも月額料金分の節約が可能になります。

 

そんな料金面でのメリットが大きいのがカシモWiMAXの特徴です。

 

詳細を確認できる公式サイトはこちら↓

業界最安級!月額1,380円〜ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

 

 

カシモWiMAXがお得な理由を全解説、契約前のチェックはこちら↓

カシモWiMAXは安い!新規申し込みにおすすめの理由は?