カシモWiMAXはau4GLTE回線に対応している?料金は?

カシモWiMAXはau4GLTE回線が使える!使用方法や料金は?

 

カシモWiMAXはシンプルでわかりやすいな料金体系やキャンペーン、
他プロバイダと比べて圧倒的に安い料金が評判となり、どんどん契約者を増やしています。

 

そんなカシモWiMAXですが、ハイスピードプラスエリアモードと呼ばれる「au4GLTE回線」には対応しているのでしょうか?
公式サイトを見ても記載が見当たらず、調べているという人もいるかもしれません。

 

結論としてカシモWiMAXはau4GLTE回線に対応しています。

どの端末を選んでもau4GLTE回線に対応しているので安心してくださいね。

 

ただし料金は無料ではなく、月に1回でも利用すると
LTEオプション料金として1,005円かかります。

 

詳細を確認できる公式サイトはこちら↓

業界最安級!月額1,380円〜ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

 

 

 

そもそもau4GLTE回線って何?

 

au4GLTE回線とは、ハイスピードプラスエリアモードと呼ばれる高速通信を行うオプションのことです。
従来使うことになるWiMAX2+回線よりも通信エリアが広く、途切れにくい安定した通信を行います。

 

WiMAX回線は建物の内部や地下や山間部で電波が繋がりにくい場所があるという弱点があります。
そういった時にau4GLTE回線に切り替えることで、WiMAXの電波が届きにくい場所でも通信が可能になります。

 

イメージとしてはスマホの電波が届くところなら問題無く使えます。
WiMAXの弱点を補うことができる、あると便利なオプションです。

 

 

 

カシモWiMAXでのau4GLTE回線の利用条件は?

カシモWiMAXではau4GLTE回線に全ての端末が対応しています。
端末操作で切り替えをすれば使用可能です。

 

ただし月に1回でも利用すると別途LTEオプション利用料金として1,005円かかります。
またau4GLTE回線で利用できるデータ通信量は月に7GBまでと決まっています。

 

このあたりのルールはカシモWiMAXに限らず、全てのプロバイダで共通となっています。

 

 

 

au4GLTE回線が無料のプロバイダがあるって聞いたけど…?

現在、3年契約を行うことでau4GLTE回線が無料になるプランを提供しているプロバイダもあります。
例えばGMOとくとくBB では3年契約を行うことで無料にできます。

 

ただしカシモWiMAXは2年の契約期間しか選べないため、au4GLTE回線を無料で使うことができません。
もし利用したいという場合は、別途1,005円かかることは覚えておきましょうね。

 

 

au4GLTE回線の注意点は?

料金がかかる以外にもau4GTE回線に絶対に覚えておきたい注意点があります。
もしau4GLTE回線の通信量が7GBを超えてしまうと非常に強い通信制限にかかります。

 

しかもこの通信制限はWiMAX回線に切り替えてもそのまま適用されてしまいます。
通信制限後の速度は128kbpsとなり、全く通信ができない状態です。

 

つまりau4GLTE回線で7GBを超えると、月内はその端末での通信は一切使えない状態となってしまいます。

 

あくまでau4GLTE回線はWiMAX回線が使えない場所での補助的な利用に留めておくのが良いでしょう。

 

 

まとめ

カシモWiMAXでのau4GLTE回線のポイントをまとめると

  • カシモWiMAXは全ての端末でau4GLTE回線が使える!
  • ただし使うと月に1,005円のLTE利用料がかかる。
  • au4GLTE回線は月7GBを超えないよう、補助的な利用がおすすめ。

となっています。

 

  • 月に1,005円の料金がかかる点
  • 7GBを超えると強い通信制限がかかり使えなくなってしまう点

このあたりはカシモWiMAXに限らず、どのプロバイダでも共通なのでau4GLTE回線を利用する際にはしっかりと覚えておくと良いでしょう。

 

詳細を確認できる公式サイトはこちら↓

業界最安級!月額1,380円〜ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

 

 

カシモWiMAXがお得な理由を全解説、契約前のチェックはこちら↓

カシモWiMAXは安い!新規申し込みにおすすめの理由は?