カシモWiMAXをお試しできる裏技紹介!【契約前の不安を解決】

カシモWiMAXが繋がるか不安?そんな時はお試しを利用!

 

カシモWiMAXの契約に当たって一番不安な点と言えば、やはり
「ちゃんと問題無く使えるのか?」という点ですよね。

 

実際にWiMAXの口コミを見ていくと
「全然繋がらなかった…!」「よく使う場所で通信速度が遅かった…」
なんて声もあるのも事実です。

 

WiMAXの特徴として、ギガ放題プランを契約すれば通信量をほとんど気にせず使える反面、エリア内であっても電波が繋がりにくく、通信速度が遅くなってしまう場所があるというデメリットも存在します。

 

もし自分の家が繋がりにくい場所だったら…?
解約の際には違約金も発生してしまいますし、心配になってしまいます。

 

今回はそんな不安な方に役立つ裏技をお伝えします。

事前になるべく出費を抑えてWiMAXをお試しできる方法です。

 

1つ目はUQWiMAXのTryWiMAXを活用すること。
2つ目はレンタルのWiMAXを利用する方法です。

この後に詳しく解説していきます。

 

 

 

カシモWiMAXはお試しできない?他のサービスを利用すればOK!

 

まず最初に確認しておきたいのはカシモWiMAX自体はお試し利用することはできません。
カシモWiMAXには2年間の契約体系しかないので、残念ながら契約前に短期で使用するなどは不可となっています。

 

「じゃあいきなり使えるかわからないのに契約するの?!」

と思われるかもしれませんが、安心してください。

 

これから紹介する他社のお試し、レンタルサービスを利用すればOKです。
WiMAXの特徴として、どこのプロバイダも同じ回線を使っているので、
「どのプロバイダでも通信品質(エリアや通信速度)は変わらない」というものがあります。

 

なので他社のWiMAXレンタルサービスを利用すれば、
そのままカシモWiMAXで契約した際の使用感をお試しできるのです。
それでは実際にWiMAXをお試しする方法を紹介しましょう。

 

 

お試し方法@TryWiMAXなら無料で15日間お試し利用できる!

 

1つ目の方法はUQWiMAXが提供するTryWiMAXというサービスを活用することです。
TryWiMAXとは15日間に限り、WiMAXルーターを送料含めて無料でレンタルできるサービスです。
以前は古い端末しかありませんでしたが、最近になってW05などの最新端末も選択できるようになりました。

 

申し込みはUQWiMAX TryWiMAX申し込みページから行うことができます。

 

TryWiMAX利用の流れ

 

申し込みの条件としては

  • クレジットカードが利用でき、登録ができること
  • 初めてのTryWiMAXの利用であること

があります。

 

これでカシモWiMAXと同じ端末をレンタルして、その使用感をお試しできれば、
改めてカシモWiMAXを利用するかどうかを検討することができます。

 

 

TryWiMAXのデメリットとは?

 

無料で利用できるTryWiMAXですが、3点デメリットもあるのでまとめておきます。

 

在庫状況が不安定

 

端末の在庫状況が不安定で最悪の場合、どこも使っていないような古い端末しかレンタルできないこともあります。
もしW02以降の古い端末では、もともとの最大速度が遅いため、実際のカシモWiMAXの使用感を把握することができません。

 

15日間となっているが実際は10日前後!

 

15日間無料となっていますが、実際には端末発送と同時に日数が計上され、また最終日までには返却が完了している必要があります。
なので実質は10日間程度しか使用することはできません。

 

もし返却が遅れてしまった場合は、遅延損害金が発生します。
具体的な金額は端末によって変わるようですが、クレジットカードを登録するのはもの遅延損害金を回収するための意味合いもあるようですね。

 

けっこうしつこく勧誘の電話がある…

 

無料で利用できるものなので、仕方がないのかもしれませんがレンタル終了後に
感想の聞き取りと契約の勧誘の電話があるとの口コミもあります。

 

1週間に1回程度、UQWiMAXから勧誘の電話がかかってくるようになりました…

 

しっかり断れば、もうかかってこなくなるかもしれませんが、この点は結構面倒と感じる人も多いのではないでしょうか。

 

このように3点のデメリットもありますが、一番のメリットは無料でカシモWiMAXの使用感を体験できること。
初めてのWiMAX契約で迷っているなら利用してみると良いでしょう。

 

 

お試し方法A有料のレンタルのWiMAXを活用する!

 

もう一つは通常、出張や旅行者向けのWi-Fiレンタルサービスを活用する方法です。
1日450円程度の料金で、1日単位から好きな期間だけ端末をレンタルすることができます。

 

確かに利用料はかかってしまいますが、
その後勧誘を受けたりなどのわずらわしさはありませんし、自分の好きな期間だけ利用することができます。
次の月が来るまでのつなぎとしての使い方も出来そうですね。

 

またWiMAXの端末と合わせて、SoftbankのWi-Fi端末もレンタルが可能です。
同時にレンタルして「結局どっちが良いの?」と比較することもできます。

 

レンタルWi-Fiサービスも様々ありますが、ここでは一例として「WiFiレンタル本舗」を紹介しましょう。

  • WiMAXとSoftbank、Y!mobileの3種類の中から選べること。
  • WiMAXの端末は1日あたり430円からと業界最安値であること。
  • 返却が同封のレターパックをポストに投函するだけで簡単なこと。

これらのメリットがあり、実績45,000件以上の人気のレンタルWi-Fiサービスです。

 

詳細を確認できる公式サイトはこちら↓

日本国内用のWiFiレンタルなら【WiFiレンタル本舗】

 

 

お試しせずにカシモWiMAXを契約!使えなかった場合は?

 

もしこういったお試しを利用せずに、そのままカシモWiMAXと契約。

いざ接続してみたら全然使える環境じゃなかった…

そんな時に覚えておきたいのが初期解約制度です。

 

端末発送から8日以内に返却まで完了させる必要がありますが、
カシモWiMAXにクーリングオフに似た初期解約制度があります。
最悪使えなかった場合は、こちらを利用して違約金無しに解約することができます。

 

とはいえ送料は負担となってしまいますし、やはり契約前には
お試しやレンタルの利用や口コミを参考にして、実際の使用感を把握しておくと間違いがありませんね。